読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサ旅〜台湾情報ブログ〜

台湾の観光情報をワーホリ中のマサがお届けします。

台湾旅行人気ナンバーワン!九份への行き方と帰り方メリットデメリット徹底解説

Jioufen "a-mei-teahouse" in Keelung Taiwan 九份 阿妹茶樓

 

台湾旅行人気ナンバーワンといえば勿論、九份ですよね!!人気映画「千と千尋の神隠し」の世界を彷彿させる、そのレトロな雰囲気は一度は訪れたい場所です。九份は台北中心街から東へ約30km離れた場所にあります。
 

f:id:masatabi2:20160727120658p:plain

 

おすすめの行き方

 

いろいろな行き方があります。

下から好みのものを選んでください。

f:id:masatabi2:20160727215949j:plain

①早く行きたい!タクシーで直行タイプ
②簡単に行きたい!バスでのんびりタイプ
③安く行きたい!電車が主のタイプ
 
それでは徹底解説はじめ!!
 

①早く行きたい!タクシーで直行タイプ

 
移動時間を短縮したいショートトリップの方におすすめ!台北市内でタクシーを捕まえて、九份までの運賃を交渉してください。大体1200元前後くらいが目安。
 
中国語や英語に自信がない方は下の文章を紙に書いて見せれば簡単です。
 
「到九份多少錢?」
九份までいくらですか?
 

タクシーで帰る場合

 
帰りのタクシーの方が料金が高くなる傾向があります。
 

②簡単に行きたい!バスでのんびりタイプ

 

バス1本で行ける王道ルートです。簡単なので旅行初心者にもおすすめ!
 

まずはバス停「捷運忠孝復興站」に行く

f:id:masatabi2:20160727120726p:plain

 
バス停はMRT(地下鉄)忠孝復興駅前にあります。
台北駅からならMRT(地下鉄)南港線で3駅の 「忠孝復興」20元でです。1番出口から出て裏側にまわり、左折するとバス停 「捷運忠孝復興站」 があります。

f:id:masatabi2:20160727120645p:plain

 

バスに乗ろう

 
九份行きのバス「台北1062金瓜石」に乗車します。約20分ごとに7時からバスが発車しています。運賃は115元です。先払い、釣りなしシステムなのであらかじめ、ぴったり用意するか「悠遊カード」に料金をチャージしておきましょう。
 

九份老街」で降車

f:id:masatabi2:20160727120705p:plain

約1時間半で九份です。ほとんどの人がこのバス停で降りるのでわかりやすいと思います。
 

バスで帰る場合

f:id:masatabi2:20160727120650p:plain

帰りもバス同じバスで帰れますが、帰りのバス停がかなり離れた場所にあるので注意が必要です。そして、帰りのバスは23時過ぎくらいまでありますがかなり混雑するので、早めに乗車することをお勧めします。観光シーズンにはバスを何台も見送ってやっと乗車できるということがよくあります。もし、時間に余裕があるのであれば、九份に来た時に降車したバス停で「金瓜石」まで行ってそこでも観光して、「金瓜石」から台北まで帰るという裏技もあります。

 

③安く行きたい!電車が主のタイプ

 
車に酔いやすく、バスが苦手、どうしても安くいきたい!という方はこの方法がおすすめですよ。電車で九份の最寄り駅まで行って、そこからバスで九份まで行く方法です。若干難易度が高い方法ですが、もっとも格安です。
 

まずは瑞芳駅へ行こう

 
台北駅からなら「台鐵台北車站」から電車に乗ります。MRT(地下鉄)からの乗り換えなら改札出口正面にあります。特急の「自強号」が一番早く、35~40分(76元)で 「瑞芳駅」に到着します。各駅停車の「区間車」でも約50分(49元)で到着します。 瑞芳駅に停車しない電車もあるので窓口で確認することをお勧めします。
 

バス乗り場へ行こう

 

瑞芳駅で降りたらバス停に行きます。駅を出た後、大通りを渡り、左に曲がります。少し進むと左手にバス停が見えます。
 

バスに乗ろう

 

九份行きのバス「台北1062金瓜石」に乗車します。バスはだいたい15~20分間隔で来ます。ここで、台北からのバスに乗った人たちと合流する形になります。料金は15元ですので、お釣りの無いように、あらかじめ用意するか、悠遊カードに運賃をチャージしておきましょう。20分程度で 九份老街」に到着します。
 
しかし、多くの方がこのバスを利用するため、ハイシーズンには満員で乗れないこともあります。バスを諦めてタクシーで九份に行くことも一つの方法です。このバス停からのタクシーは九份まで定額205元と設定されています。
 

電車で帰る場合

 
帰りの時間帯は台北行きのバス停は大変込み合います。 バス停まで戻ることを考えると瑞芳駅まで帰る場合はタクシーを利用してた方が良いかもしれません。終電は23:25発(投稿時)です。一時間に1~2本ペースであります。時間には余裕を持って利用してください。
 

まとめ

 

f:id:masatabi2:20160727215949j:plain

①早く行きたい!タクシーで直行タイプ
メリット
・バスや電車の時間を待つ必要がなく、台北から九份まで一番早く行くことができる。
・乗り換えがないので楽である。
デメリット
・料金がとても高く、往復で2500元前後必要。
こんな人におすすめ
ショートトリップで移動時間を短縮したいひと。
 
②簡単に行きたい!バスでのんびりタイプ
メリット
・バス一本で行けるので乗り換えの心配がない。
デメリット
・帰りのバスはとても混むので座れない可能性がある。
こんな人におすすめ
簡単な方法で行きたいひと。
 
③安く行きたい!電車が主のタイプ
メリット
・交通費が安い。
・バスと比べると混雑しない。
デメリット
・乗り換えがあるので難易度は少し高め。
・ハイシーズンはバスに乗れないことがある。
こんな人におすすめ
交通費を抑えたい、混雑を避けたいひと。
 

僕のおすすめの行き方!!

 
それはズバリ、行きはバス、帰りは電車です。
 
台湾の2種類の交通風景を観光できるだけでなく、混雑を避けることができるので比較的快適に移動できます。更に言うと、帰りは「瑞芳駅」までタクシーを使います。これにより、九份で歩き回って疲れた後にバス停まで坂を上って戻る必要が無くなるのと同時に、バス乗り場での混雑を避けることができます。
 

さいごに

 
台湾のバスは混雑時、我先に!我先に!と乗っていく力強さに驚いてしまうかもしれません。ハイシーズンではこの勢いに乗らないといつまでたっても乗車出来ませんよ。九份はとても素敵な街です。今度は彼女と行きたいな!あなたの旅のよい1ページになることを祈っています。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 

こちらの記事も一緒にどうぞ

masatabi2.hatenablog.jp

masatabi2.hatenablog.jp

masatabi2.hatenablog.jp

masatabi2.hatenablog.jp

masatabi2.hatenablog.jp

masatabi2.hatenablog.jp