読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサ旅〜台湾情報ブログ〜

台湾の観光情報をワーホリ中のマサがお届けします。

台湾の七夕は恋人の日!クリスマスより重要って知ってる?

f:id:masatabi2:20160810175440j:plain

どうも台湾大好き!!マサ(@masatrip2)です。台湾のカップルにとって、七夕がとても重要な日だってこと知っていますか?
 

台湾の七夕っていつ?

 

多くの台湾の祝日やイベントは旧暦で日にちを決めます。七夕も同じで、旧暦の7月7日が七夕になります。

たとえば
2016年は8月9日
2017年は8月28日
が七夕になります。
 

恋人の日、七夕

 

台湾では七夕のことを「七夕情人節」や「情人節と呼びます。情人節とは中国語で「恋人の日」と言う意味です。確かに織姫と彦星が年に一度逢える日ですからね。
 
笹に短冊を掛けて願い事なんてしません。台湾でこの日は恋人たちにとってビッグイベントなんです。感覚でいえば日本のクリスマスイヴと同じで、「今年の七夕は彼とどう過ごすの?」というガールズトークが盛り上がり、彼氏たちはこの日を華やかな1日にすべく、素敵なレストランの予約を取ったり、プレゼントを用意したりと大忙しです。
 
対して、台湾のクリスマスは恋人の日という決まりはなく、その人それぞれの楽しみ方で過ごすみたいです。日本のクリスマスは世界的に見てもおかしいですからね。恋人の日なのは日本くらいです。
 

台湾にはバレンタインデーが2つある??

 

「実は台湾にはバレンタインデーが2つあるんだよ!!」 
 
この言葉を彼女から聞いたときは心が躍りました。
 
「え!?チョコが2回も貰えるの??やったー!!」
 
僕の心が小躍りしたのもつかの間、彼女の言葉が続きます。
 
「でも、日本と違って台湾では男性から女性にプレゼントするんだよ!!」
 
「ん!?!?」
 
バレンタインデーのことを台湾では「西洋情人節」といいます。同じ恋人の日なんですね。たしかにバレンタインデーが2つあるとも言えます。一般的に台湾のバレンタインデーは男性から女性にチョコレートのプレゼントする場合が多いです。そして七夕も男性から女性に何か特別なデートやプレゼントするのが一般的です。
 
しかもね!!!!!!
ホワイトデー(白色情人節)も台湾では恋人の日です!!つまり!!この日もプレゼントを受け取っちゃう女の子が多いんですよ!!!!!!!でも最近では日本の影響を受けてお返しをする女の子も増えてきてるのだとか。。。
 
台湾はやっぱり女性が強いですね(笑)
 

さいごに

 

まだプレゼントを渡してない男性!!まだ間に合いますよ!!急いでください!!渡さないよりマシですから!!
 
ちなみに僕たちは日本と台湾の文化を混ぜて、バレンタインデー、ホワイトデー、七夕の3つの恋人の日にはお互いにプレゼント交換します。だって僕もプレゼント欲しいもん!!